花ごころ

〜植木鉢のペイント
                                                  


お庭におく植木鉢は
看板やアーチの色とあわせて
グリーン系にペイントして使う事が多い
初めは何でもかんでも塗っていたが
そのうち
材質によっては塗装がはげてくるものがでてきた
全部色が落ちてくれるならまだしも
ところどころはげて
まだらになるからこれには困ってしまう

私のこれまでの経験によると
塗装のもちのいいのは
一番安い素焼きの鉢

このタイプだ

テラコッタとよばれ
浮き彫りのような飾りの施してあるものは×
あれはそのまま使った方がいい
表面がざらざらしているものもダメ
プラスチックの鉢はOK

ただ
私の場合下塗りを特に何もせず
直接アクリルペイントを塗ったので
持ちが悪いのだろうとも思われるが
下塗りの効果がどの程度のものかは定かでない

さて
ただ塗っただけではつまらないので
ちょっと絵など描いてみる
トールペイントを習ってみようと思ったきっかけは
植木鉢に描いてみたかったからなのだが
結局今も自己流に
フリーハンドで気ままにかく

    

一番好きなのが
左のカモミールの絵
この花の持つ優しいイメージは
植えられる花の種類を選ばない
ゴージャスな絵ではなく
小さな草花をさりげなく描けたら素敵だな〜と思いつつ
シロツメクサなどかていみたが(真ん中)
これはちょっと不自然になってしまった
もっとよく観察して
繊細な動きが出したいなどと
大それた事を考える
右はラベンダーのつもり、、、

オールドローズを上手に描いてみたいが
これはこれからの課題

園芸店などに並んでいる植木鉢には
最近は輸入物の素敵な色合いのものがたくさんある
それも驚くほど安価で売られている
しかし
これには注意した方がいい
驚くほど安いものは
驚くほどあっというまに色がはがれ落ちてしまう
下から出てきたのは
安っぽいただの素焼き鉢・・・
これをどう修復するのか
目下思案中(情けない〜〜)

値段のはるものは
ちゃんと色を焼き付けてあるので
こういう目にはあわないらしい
だが
わたしのような”安物買い”タイプには
一番安い素焼き鉢に自分でペイントがおすすめです



<目次     次へ>

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO