花ごころ

〜花色ミックスの楽しみ
                                                  


昨年秋
春咲き一年草の種をまいた時
ビオラは”花色ミックス”を選んだ

ブルーガーデンに植えるべく
色は青〜紫系がいいなと思い
袋の写真でこれに決めたのだが
先週からひとつ二つと咲き始め
やっと結果があらわれてきた

想像したのよりも
微妙なグラデーションが美しい
種まきの醍醐味は
どんな色が咲くのだろう?
とわくわくしながら待つところにある
まだまだ小さな苗だが
これから気温の上昇に伴い
驚くほど大きく成長する
このさわやかな色合いのビオラがあふれる頃
主役のバラが咲き誇る

一方
ピンクガーデンの方には
ストックの花色ミックス(ピンク系)を植えている
こちらもちらほら咲き出した
白〜薄桃〜桃〜赤紫と
春らしい華やかなグラデーション
満開になるのが待ち遠しい

あと
もう一ヶ月もすると
やはり花色ミックスのジギタリスの出番が来る
猫の被害からのがれた苗は
だいぶ大きくなってきた

今年は
それぞれの花から種をとっておいて
来年も同じ花色で咲くのか見てみたい
というのも
一昨年娘の植えたルコウアサガオが
その透き通ったような淡い空色をしていたのが
種取をして次の年まいたら
なんでもない平凡なブルーのアサガオになってしまった
改良種は
種になると原種に戻ってしまうのだろうか?

この結果は来年のお楽しみ
ガーデニングは気長に待つことが多い

こうして春の草花が咲くころには
もう次のシーズンの準備が始まる
ビオラやストックの後に来るのは宿根バーベナ
今さし芽をして増やしている
そして
4月になったら
ブルーサルビアや千日紅の種をまく

頭の中に思い描く情景に近くなると嬉しい
その中で花色ミックスの苗がどんな効果を発揮してくれるか
今年も楽しみにしている




<目次     次へ>

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO