野菜つくりの容器あれこれ


2002年
コンクリートの上での野菜つくりをはじめた頃は
普通のプランターを使うことしか考えませんでした
しかし
大きなプランターにいっぱい土が入っていると
母のような年寄りには自分で動かすこともできません
そこで取り入れたのが「米袋栽培」
これは軽くて移動も楽
そして作物の出来にもどうやら問題はないようです
(問題は見栄えのみ・・・^^;)



冬の間は草花用の鉢があくので
それらも有効に利用します

発泡スチロールの箱やスーパーの袋も立派に活躍
スーパーの買い物袋はそのままでは型崩れしやすく
また移動させにくいので
ホームセンターで苗を入れるカゴをもらってきて
その上においています

 

土の量は決して十分とはいえませんが
このほうれん草、なかなか良く出来ていると思います


大根もすくすくと・・・




2004年には
10キロ用米袋でトマトもこんなにたくさん栽培できました




その他
ブロッコリーやオクラも米袋でOK

 


2005年は
米袋よりも大きな肥料袋を使って
ジャガイモやサツマイモを育ててみる予定です





SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO