ピーマン・ししとうの栽培記録


 
 <1本当り元肥量目安>
 
 ・米ぬか発酵肥料  50グラム
 ・過燐酸石灰     15グラム
 ・生ゴミ堆肥      両手2杯程度

 <用土>

 ・ほうれん草の土使用
 ・苦土石灰を土10リットル当り30グラム程度混ぜる
   (PHは7程度)

 <追肥について>

 ・週一回液肥を潅水
   *米ぬか発酵肥料に水を加えて10倍にしたものを一晩おき
    更に発酵液肥で6倍にして潅水する

 ・米ぬか発酵肥料を一握りずつ置き肥する(月一回)


 11月13日

 相変わらず毎日収穫が続いている

  

 10月26日

 日当たりの良い場所に移動してよく育っているピーマン

  

  相変わらずたくさんの花が咲くししとう

 10月20日

  ピーマン

   ししとう
 10月10日

 日照時間が短くなってきたので、シシトウとピーマンの鉢を西側に移動する

  

 9月28日

 生長を即すために尿素を少量まいたところ
 葉っぱの勢いが増した
 実も再び収穫できるようになる

  

 9月21日

 ピーマンはすっかり元の状態ほどに復活
 次々花も咲いている

  

 9月11日

 切り戻したピーマンは新芽が伸びて蕾が出てきた

  

 ししとうは相変わらず毎日5〜10個程度収穫が続いている

 8月31日

 ピーマン(左)は収穫のピークを過ぎたのか花が咲かなくなってきた
 一応この辺で切り戻してみるが、復活することがあるのかどうかは不明
 ししとう(右)もまだ収穫中
 うちのししとうはほとんど辛味がないのは品種のせいか、肥料のせいか?

  

 8月23日

 毎日いくつかの実を収穫しているピーマンだが
 3鉢のうち2鉢の葉先が縮れたりしんなりしている
 鉢が小さい分、根に異常が起きているのかもしれない

 
 8月16日
 
 ししとうの株もだいぶ大きくなった
 順調に収穫中

  
 8月8日

 ピーマンの苗はすっかり大きくなり、たくさんの実が次々できているので
 小さめな時に収穫するようにしている

  

 8月2日

 初めてピーマンを収穫

  

 7月27日

 ししとうは順調に収穫が進んでいる
 ピーマンにも初めての実ができつつある(右)

   

 7月20日

 ししとうは毎日2〜5個ずつくらい収穫できるようになった
 ピーマンも今はすっかり元気(右)

  

 7月11日

 ししとうの苗は完全に元気になった(左)
 一方ピーマンの方はやはり葉っぱの状態がおかしく無視の食害もある
 それでも花が咲き始めた(右)

  

 6月28日

 
 ししとうが収穫できるくらいになった

 あれほどおかしかった葉っぱも
 今はすっかり正常になっている
 

 6月21日

 ししとうにようやく実ができ始めた

   
ししとう ピーマン

 6月14日

   
ピーマン ししとう

 ピーマンは順調に生育しているが
 ししとうは相変わらず調子が悪くて
 花は咲いても結実せずに落ちてしまう

 6月1日

 

 種まき苗のピーマン
 やっとこのくらいになったので鉢に定植する

 病気予防に米ぬかをかけておく

 



 はじめから何となく調子の悪いししとうは
 新芽がちりちりした感じで
 こんなので大丈夫なのだろうか・・・?

 それでもつぼみはたくさんついていて
 花も次々咲いているので
 とりあえずこのまま様子を見る

 5月22日

 4月半ばに苗を買って植えたししとうに花が咲き始めた

   
4/30 5/22

 ピーマンは種まき苗を育苗中



<野菜果物TOPへもどる



SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO