いちごの栽培記録


11月18日

JAにてイチゴの苗を10株購入
土・堆肥・ようりん・緩効性肥料(10-10-10)をブレンドしておいた用土に
”深植えしないように”植え付ける




3月15日

つぼみが見えてきました
この頃は盛んにヒヨドリがやってきてもみがらを散らすので
網をかけています




3月29日

花が咲きはじめたので筆を使って受粉開始




4月6日

実ができてきました




4月14日

 


4月18日




4月28日

実が色づいてきました






これまでは株元に花がついていたのが
花枝が長く伸びてきています

 


4月29日

初収穫です



受粉を助けるミツバチもやってきました




<問題点の考察>

今年は4月の気温が低く
そのせいか花枝が伸びないで
株元に実がつく状態が続きました
すると
せっかく熟してきた実も
土(もみがら)の上にのっている部分から腐り始め
食べられないものも続出・・・

また、味の方も
これまで米ぬか発酵肥料だけで育ててきた時より甘味が少なく
実自体がやや固いと思われます

まだ気温の低い状態の時には
株元に直接花が咲きますが
そういう時の花は思い切って摘蕾した方が良かったのかもしれません

肥料については
4月中旬より従来の米ぬか発酵肥料を追肥しています


5月14日

 



花枝がしっかり伸びて
プランターの外に実がぶら下がるようになりました
そして
あの熟す頃になったら腐るという症状も今は起きていません


5月22日



ランナーを伸ばして子株を採るために
良さそうな株を植え替えます

植え替え用土は
古土:生ゴミ堆肥:腐葉土=7:1.5:1.5にブレンドしたものを用い
米ぬか発酵肥料を一株あたり50グラム入れました




<野菜果物TOPへもどる



SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO