枝豆の栽培記録


 
 <1本当り元肥量目安>
 
 ・米ぬか発酵肥料  50グラム
 ・過燐酸石灰     15グラム
 ・生ゴミ堆肥      両手2杯程度

 <用土>

 ・ほうれん草の土使用
 ・苦土石灰を土10リットル当り30グラム程度混ぜる
   (PHは7程度)

 <追肥について>

 ・週一回液肥を潅水
   *米ぬか発酵肥料に水を加えて10倍にしたものを一晩おき
    更に発酵液肥で6倍にして潅水する

 ・米ぬか発酵肥料を一握りずつ置き肥する(月一回)


 10月6日
 
 収穫した豆で豆腐を作ってみた
 緑色の豆も混ざっているので色がとてもきれい

  

 9月28日
 
 
 来年用の種にすべく
 残している豆が熟してきたようだ

 9月11日

 今回の枝豆の栽培においては
 はじめに収穫を終えた鉢にそのまま再び種をまいたものもあるが
 今年は土の状態が良くなっているせいか連作でもかなりの収穫量となっている
 ただし、最終的にやや苗の状態は悪くなりつつありまだ問題も残る

 9月6日

 大型台風来襲のため鉢は玄関に避難させる
 
 すでにどの苗も収穫できる状態になっているので毎日たくさん採って食べている

 
 8月31日

 食用大豆をまいたものが収穫時期を迎えている
 試食してみると甘くてとても美味しい
 これならわざわざ園芸用の種を購入しなくてもいいことがわかった

    

 8月23日

 1本の苗に豆のさやがびっしりついているが
 豆は3個入りよりも2個入りが主のように見える

  
 8月17日

 ニガウリと同居していた枝豆を収穫

 

 サヤと葉っぱを分けると1本でこれだけ↓の収穫量

 

 葉っぱは緑肥にする

 
 
 他の豆も鈴生りになっている

 8月8日

 左がニガウリと同居苗の実、右は(8/2右コンテナ)ぼろぼろ苗の実

  

 8月2日

 向かい合わせに位置するこの苗は
 どうしてこんなに状態が違うのだろう?

  

 右のコンテナが置かれている場所は
 小玉スイカのツルが急に枯れこんでしまった場所と同じ
 風向きが悪いのか・・・??

 他の枝豆はどの場所に置かれた苗も葉っぱがきれいで順調

 

  ←ニガウリと同居苗

 7月27日

 2度目の食用大豆をまいた苗も花が咲くほどになった
 初めての時よりもお花が大きくてきれい

  

 7月20日

 黒豆の花は何色だろうかと楽しみにしていたら真白だった
 ニガウリの側に植えた苗も大きくなっている

  
 7月6日

 
 黒豆の苗はここまで生長
 
 

 6月28日

 
 最初に種蒔きした苗は
 すでに収穫を終了

 食用大豆の苗も収穫が近い

 ←は黒豆の苗

 6月21日

  収穫開始・・・とにかく甘くて美味しい!


 食用大豆の方も実になってきた
 株が大きいだけあって実つきもいい

  


 食用の黒大豆も種蒔き育苗中

 6月7日

 食用大豆の花はピンク色
 苗がしっかりしていて花もたくさんさいている

   

 6月1日
 
 
 いつの間にか実がなっている

 苗によって実のつき方はさまざまで
 中には害虫被害で
 蕾をかじられているものもある
 夜回りするも犯人は見つからず、、、

 今の時点では
 米袋に植えた食用大豆の苗の方が
 苗そのものがしっかりしている

 
 5月23日
 
 つぼみが出てきた

 

 5月16日

 
 昨年は古土にそのまま種を植えたところ
 苗のできがとても悪かった
 そこで今年は古土を改良して使用
 今のところ順調に生育している

 

 4月30日
 
 
 今回の種は
 100円ショップで2袋100円のものと
 食用大豆を使用

 これは100円ショップの種から出た苗
 食用大豆は米袋に植えた



<野菜果物TOPへもどる



SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO