大根の栽培記録


 
 <1本当り元肥量目安>
 
 ・米ぬか発酵肥料  50グラム
 ・過燐酸石灰     10グラム
 ・生ゴミ堆肥      両手2杯程度

 <用土>

 ・ジャガイモ、豆の土使用
 ・苦土石灰を土10リットル当り30グラム程度混ぜる
   (PHは7程度)

 <追肥について>

 ・週一回液肥を潅水
   *米ぬか発酵肥料に水を加えて10倍にしたものを一晩おき
    更に発酵液肥で6倍にして潅水する

 ・米ぬか発酵肥料を一握りずつ置き肥する(月一回)


 1月19日

 青首大根を収穫
 土の上にのぞく部分がかなり細かったが、掘ってみると一応大根らしくなっている
 葉っぱも大根も柔らかくてとても美味しかった

 

 1月13日

 左が自家製種の方領大根、右は頂いた種の方領大根
 右の方が大きく、大根も瑞々しく柔らかくて美味しかった

 

 自家製種の大根は水気が少なく、生で食べてみるととても辛い
 これはどう見ても方領大根本来の特徴ではないので
 種取りした場合には別の品種に変わってしまうのだろうか・・?

 11月26日

 どの苗にも白い大根が見えてきた

   青首大根

 左の方領大根は右の自家製種からの方領大根に比べて
 葉っぱが虫にやられて一部穴あきになっている

   
 
 これは自家製種からの方領大根
 しっかりとした感じの大根がのぞいている

 

 
 11月13日

 葉数も順調に増えている

 自家製方領大根が一番生育状況が良さそうな感じ

 

  

 10月29日

   ←青首大根

 
方領大根 方領大根自家製
 10月19日

 アブラムシ予防にマリーゴールドを刻んでマルチし
 透明ビニールをかけてみた

 どの大根もしっかり育ちつつある

 
青首大根   方領大根 方領大根自家製
 10月10日

 方領大根は少しひょろひょろしていて頼りない

 
 
青首大根   方領大根 方領大根自家製

 10月5日

  9月27日にまいた種が発芽(自家製方領大根のみ10月2日種まき)

 
青首大根   方領大根 方領大根自家製



<野菜果物TOPへもどる



SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO