ニュードーン



パールピンクの花は咲き始めがとても美しく
たくさん咲くので見事ですが
花もちが悪くて見頃はせいぜい2日程度
とにかくよく散ってくれるので毎日お掃除が大変です。。



それでもこの上品な花姿が大好きで
やっぱりここにはお似合いだなと思うのです
イギリスではかなり人気があるようですが
もう少し花もちが良くてしかも大きくなりすぎなければ
日本でももっと人気が出るのでしょう



昨年12月
壁に誘引できなかった枝は
ブルガーデンの側では
そのまま壁からはみ出したままにしておきました
するとそこに蕾がついて
花が咲くと自然と枝は弓なりに・・
空中で枝垂れて花咲く姿はなかなか風情があります



一方ピンクガーデンの側にある枝は
日当たりの関係かブルーガーデン側よりもずっと長く伸びていて
とても壁にはおさまらないので
ピンクガーデンの空中を樹から樹へと伝わせておきました
そして花が咲くとこの通り



ピンクガーデンには樹が3本あるため
そこがつるバラの枝の中継地点になるので便利ですね


9月6日

春の花後
込み合った枝を整枝してかなりすっきりさせました
その後はまたいつものようにシュートが長く伸びると思っていたら
どの枝にも花がついてビックリ
何しろ昨年までは春に咲いたあとは夏は全く咲かず
秋にも返り咲きはわずかしかありませんでしたから



それにしても
元々ニュードーンはステムが長く
あまり収まりの良いバラではありませんが
夏は春よりも更にステムが長く伸び
それがあちこち好き勝手な方向を向いて
どうもお行儀のいい感じではありませんね、、、

一本の枝につく花は2〜3輪

この翌日
9月7日には風速60メートルもの大型台風がやってきて
誘引した枝は全部外れ
葉っぱはちぎれたり縮れたりと大きな被害を受けましたが
3週間後には新葉も展開してかなり復活してきました
つるバラの生命力はすごい!




10月18日

その後も度重なる台風に遭いながら
残った蕾が開花








SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO