ブルーガーデン


2005年 4月25日

気温が上がらず出足不調だった4月の庭も
後半からはライラックやハナミズキといった花木も咲いて
やっとにぎやかになってきました







お庭の中では
冬から咲いているスイートアリッサムやビオラの他に
忘れな草やアジュガが花盛り
アジュガの青い花穂の後ろでは
すでに白花シランが花穂を伸ばして待機中
その奥には斑入りのアマドコロ






看板の側には鉢植えの白いケマン草
(小さくて見えにくいのですが)薄紫のミヤコワスレが咲き始めました






看板の前にはストエカス・ラベンダー




その続きには
紫のブラキカムや青いロベリアなどが咲いています



ロベリアの後ろの鉢には
ペインテッドセージが花穂をのぞかせています
ずっと育ててみたかったセージなので
これからの生長がとても楽しみ♪




ポストの周りに誘引した黄モッコウバラは
伸び出した新芽でお庭を明るく演出してくれます



そしてまずはブロック塀のつぼみから次々開花




アーチには
バラの他に3種類のクレマチスが
ただ今ツルを伸ばしている最中です



こちら側からお庭の中をのぞくと
忘れな草が満開
毎年こぼれ種でたくさん出てくる忘れな草は
この時期の定番ですね




この他に咲いている(咲いていた)花は
上段左より
ベロニカ・オックスフォードブルー、ブラキカム、グレコマ
ヒメツルニチニチソウ”ブルーダブル”、ハーデンベルギア、ニオイスミレ
芝桜、スミレ、ツルニチニチソウ






4月28日

もっとゆっくり咲くと思っていた黄モッコウバラも
今日の気温(27度)に刺激されて(?)一気に開きました

こちらは朝6時半の写真です



そしてこちらは午後3時






SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO