ブルーガーデン


2004年 5月1日

黄モッコウバラが盛りを過ぎ
アーチの下では早咲きのクレマチスが満開です




アーチの上ではアイスバーグよりも先にブルームーンが開花




5月19日

アーチから壁面へとゴージャスに咲くアイスバーグ




そして正面ではピンクのつるバラニュードーンが枝垂れて開花
今年も素敵な風景を作り出しています




5月28日

更に看板上でクレマチスジャックマニースパーバが咲き
季節は初夏へと移り変わっていきます




看板周りに配置された草花は
ブルーとごく淡いブルーのロベリア(下写真左)
種まきして育てたボリジ
そして今年初めて開花したストエカスラベンダー

  


種まきしたニゲラからは3色の花が咲きました

  


宿根ビオラのコルビネはいつもナメクジにやられて
花が欠けていることもしばしば(涙




ところどころにバラの小鉢を置いて楽しんでます




庭の奥、日当たりの良くないところでは
5月の初めにはまずシランが咲き(左)
続いてカラーへとバトンタッチ




庭の中ほどでは
定番のラベンダーセージ(左)とメドーセージが
すでに大きく茂っています




  


他にも
アメジストセージとボッグセージがありますが
セージ類はどれもかなり背が高くなり
そのうち雨や風で倒れてしまいます
毎年、輪っかのついた支柱で支えたり
何かと大変です、、
それでもセージ類は青い花が多くて
どうしてもお庭に欲しいもの
今年もこうしてお花が咲き始めると
ああまた夏がくるんだなあと
季節の移り変わりをしみじみ感じます







SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO