花ごころ

〜前奏曲ライラック
                                                  


4月に入ってから
ライラックがいつ咲くのか
そればかりが気になっていた
春のメインはバラだけれど
ライラックの開花は『ガーデン交響曲』の前奏曲



ライラックは
北海道など涼しい気候の地を好むので
ここのように
夏は亜熱帯と化す地では
暑さのためにかなりのダメージを受ける

お庭リニューアルの記念樹として
入り口両脇に植えたのがちょうど7月
日中は35度にもなる
毎朝5時から水まきするも
2本のうち1本は半分枯れてしまい
新しくもう一度植えかえてもらった

昨年の春には待望の花を見る
上のほうでちょっとだけ咲く花を見上げながら
いつかはこの木がたくさんの花であふれるようにと願う

そしてやってきた夏はまたもや猛暑
とうとう8月は一滴の雨も降らない
厳しい日差しに葉は日焼けし
加えて虫にまでやられ
どうにかこうにか葉がやっと枝についている状態

北海道だったら
緑の葉っぱがこんもり茂って
風にサラサラと揺れているんだろうなぁ・・・
と、うなだれた葉っぱを見ながらため息をつく

やがて落葉の季節
2度目の厳しい夏を乗り越えて
来年の芽がもう備わっている

3月
新芽が伸び始めると
気になるのは花のこと
花芽がついているだろうか・・・?
昨年のダメージはかなり大きかったと思われるので
今年は花が見られないかもしれない

ところが
出てくる出てくる花芽がここかしこそれはそれは沢山!!
”いつかはこの木がたくさんの花であふれるように”
その願いが現実のものとなった



出始めはちょっと虫みたいであまりかわいくない花芽も
こうしてスマートに伸びてくると
毎日そわそわして何度も見に行きたくなる
いつはじめの一輪が咲くかしら・・



今日は初夏を思わせる陽気
ライラックはついに咲き始めた
赤紫色のつぼみが開くと淡い紫になる
満開よりも
このちらほら咲いている姿がわたしの好み
いつまでもぼーっと見ていたい



今年の夏もまた猛暑なのだろうか
この南向きの場所から移動させることはできないので
とにかく木が強くなるしかない
そうなって欲しい

こうしてライラックの花が終わる頃
本格的なバラのシーズンが到来する




<目次     次へ>

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO