ベル・オブ・ウォッキング


4月30日



春の一番花は
なにやら様子が変でした



花芯部分が緑色になっており
花弁が一部葉っぱ化している模様です

今年は4月に入ってから寒暖の差が激しく
それが花の形成に影響を及ぼしたようです

この時点でまだ蕾だったものは
咲いた時には通常の花の状態になっていました



花の乱れについては
『バラに起こる奇妙な現象実例集』にもあるように
さまざまな要因があり
こういう現象は特に八重咲き種に多く見られるとのことでした

購入して4年目のこの春は
12個の花が咲きました
昨年は3個咲き
その前はまだ株が幼かったので咲きませんでした

花径は12〜15センチと大きく
ボリュームもあるので
数個咲いているだけでインパクトがあります

新旧枝咲きで
春に地中からのびた枝は50センチくらいのところで花をつけ
旧枝からのびた新芽には
30センチ程度で花がついています
あまり高くない位置で花が咲くので
コンパクトに収めたい時には都合がいいでしょう





<Topへもどる

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO